ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスト「来年もよろしく!」

s-フェン&リビア
(クリックで画像拡大)

弟のフェン君と、相棒のリビアを描いてないな~と思ったので、挨拶ついでに慌てて描いた(笑)
神竜ラハブ、ちゃんとSS見ながら描けばよかったです・・・ツノとか顔の感じちょっと違うかも;
スカイハンマー隊の衣装、凄く好きです。
ヘルカもラーダスで買った衣装をファッション化させてます。

と、いうわけで。
皆様、来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

第15話「ラジールの戦い」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第14話はこちら。

s-DragonsProphet_20141204_111354.jpg
あそこが地下墓地ね、行くわよフェンちゃん!

s-DragonsProphet_20141204_111516.jpg
パンナさんは先に行っているようだ。
オレたちも急いでメーティスを探そう。

s-DragonsProphet_20141204_112726.jpg
s-DragonsProphet_20141204_113135.jpg
いない・・・か。

いたのはこの巨大なドラゴンと、ゾンビだったわね。
マリグナントもいないし、ワナというわけではなかったみたいだけど・・・。

もうここにいる意味はない、外へ出て、パンナさんと合流しよう。

s-DragonsProphet_20141204_113329.jpg
あら、サバサちゃんまで・・・アタシたちを追ってきたようね。
パンナちゃんは何か収穫あったみたい?

s-DragonsProphet_20141204_113351.jpg
遅かったか・・・ラジールはウォーバートンの北にある砦って聞いたけど、ウォーバートン軍が警備しているのではないのですか?
サバサさん、何かご存知で?

s-DragonsProphet_20141204_113422.jpg
まるでラジールが狙いのような動きだ・・・目的は一体なんだ?
とにかくそこにメーティスが、そしてロッキー・ディヤークも・・・!
オレも、ラジールへ向かいます!

s-DragonsProphet_20141204_113546.jpg
話はまとまったようね、今度こそ、ロッキーの首を掻っ切ってやるわ。

まずは前線キャンプへ向かうよ。
そこに、ウォーバートン国王自ら赴き、指揮を執っているそうだ。

まさに戦争、ね。
すっかり日が暮れてしまったけれど、アンタは大丈夫?

じっとしている方が、頭がおかしくなりそうだよ。 問題ないさ。

s-DragonsProphet_20141204_114013.jpg
貴方様が、マディアイソン・ウォーバートン国王陛下であられますか。
お会いできて光栄です。 ・・・戦況はどうなっているのですか?

s-DragonsProphet_20141204_114719.jpg
ここでも裏切りが・・・。
第十隊を助けたネーキ・インストックの親族に当たるものだろうか?
シラーノという者は操られているのかもしれない。
何にしても、ラジールを奪還して、メーティスを・・・。
あ、サバサさん、マロース隊長!

s-DragonsProphet_20141204_120307.jpg
s-DragonsProphet_20141204_120428.jpg
s-DragonsProphet_20141204_120503.jpg
サバサちゃんに、スカイハンマー部隊、百戦錬磨のアタシとフェンちゃん。
裏でシャドーロウの連中も動いているみたいだし、ロッキー・ディヤークも遂にここまでね。

気がかりなのは、メーティスが無事かどうかだ・・・。
ん? ・・・サバサさん、これは・・・。

s-DragonsProphet_20141204_120506.jpg
何々、フェンちゃん何貰ったの?

・・・ちょっと着替えてくる。

え? 着替え?

s-DragonsProphet_20141204_120549.jpg
s-DragonsProphet_20141204_120611.jpg
・・・うん、サイズは大丈夫のようだ。

それ、スカイハンマー隊の制服じゃない!
・・・記憶を失う以前のアンタより、今の方が似合っているわよ。

ははは、ありがとう。 よし、オレたちも行こう。
ウォーバートン軍とともに、戦うんだ!

s-DragonsProphet_20141204_121142.jpg
s-DragonsProphet_20141204_121943.jpg
s-DragonsProphet_20141204_121539.jpg
あれがカタパルトだ。
リビアはヘビードラゴンたちと共に、カタパルトを破壊してくれ。
オレは先に進んで、シラーノ・インストックを探す!

フェンちゃんだけに任せるのは心配だけど・・・破壊したらすぐ向かうわ!

s-DragonsProphet_20141204_122344.jpg
もうだいぶ、この緊張感にも慣れてきたよ・・・。

s-DragonsProphet_20141204_122431.jpg
このマリグナントがシラーノ・・・?!
駄目だ、とてもじゃないけど話せるような状況ではない。

あ~もう見ていられない、コイツは敵よ、フェンちゃん!
裏切りなのか洗脳なのか、中身すり替わってるのか知らないけどねぇ!
黒ずくめのヤツは、全員燃やす!!
アンタは先にサバサちゃんと合流してなさい!

あ、ああ・・・わかった。

s-DragonsProphet_20141204_122633.jpg
s-DragonsProphet_20141204_122640.jpg
s-DragonsProphet_20141204_122702.jpg
ウォーバートンにも、セボフータワーにあった文献とその資料が、隠されていたとは・・・。
ロッキーにそれを盗まれたら、どんな災厄が起こるかわからない!
サバサさん、ロッキーはまだラジールにいるのですか?

s-DragonsProphet_20141204_122712.jpg
・・・今度こそ逃さないぞ、ロッキー・ディヤーク・・・!
リビア、オレたちは正面から、正々堂々と対峙するぞ!

そうこなくっちゃ!

s-DragonsProphet_20141204_122948.jpg
s-DragonsProphet_20141204_122956.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123000.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123002.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123007.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123014.jpg
ああああんもうっ!! こんなおしゃべりいらないってば!!
あのお喋りなサークス人の舌引っこ抜いて・・・フェンちゃん?

リ、リビア・・・あれ・・・。

s-DragonsProphet_20141204_123022.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123027.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123031.jpg
メーティス・・・。

フェンちゃん気を緩めないで!
ロッキーが逃げるわ、後を追わないと!!

s-DragonsProphet_20141204_123043.jpg
・・・!!

s-DragonsProphet_20141204_123143.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123043x.jpg
・・・ごめん、メーティス、君を救いたかった!!

s-DragonsProphet_20141204_123308.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123317.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123338.jpg
・・・とりあえず、戦いは終わったわね・・・。
ロッキーは捕らえられたのかしら。

いや・・・たぶん無理だろう。
ロッキーのあの表情、勝ち誇ったかのようだった・・・。

s-DragonsProphet_20141204_123440.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123448.jpg
フェンちゃんの言うとおり、ダメだったようね。

・・・一旦、キャンプへ戻ろう。

s-DragonsProphet_20141204_123657.jpg
・・・もったいなきお言葉です、国王陛下。

s-DragonsProphet_20141204_123737.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123741.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123741x.jpg
・・・そうですね。
サバサさん、オレはラーダスで何をすればいいでしょう?

s-DragonsProphet_20141204_123810.jpg
s-DragonsProphet_20141204_123827.jpg
わかりました。 アンダワルド港の総督、ポーゼさんですね。
サバサさんもお気をつけて。

・・・メーちゃんのこと、残念だったわね。

ああ・・・もっと早く探し出せていれば・・・・・・。
メーティスの、第3分隊の敵は、オレたちで討とう。

・・・そうね、このまま引き下がれないわね。 ラーダスへ向かいましょう!
(まさかプーサへ行って記憶を失うところから、こんな展開になっちゃうなんてねぇ・・・。)


プーサ編、完。
ラーダス編へ続く。



うわあああんメーティスぅぅうううう!!!
初プレイの時も結構ショックを受けた、プーサのラストでした・・・。
ロッキーは捕らえられないし、メーティスは死ぬし、なかなか報われないですね。

そしてふたたび「サイボフ」の名が出ましたね、やはりサークス人でした。
デッドドラゴンの製造はわかるのですが、龍病とはなんでしょうかね?
おそらく今後、ストーリーで出てくると思います。 ・・・だよね?
てか、セイボフだのセボフーだのサイボフだの、全部一緒だよね? 統一して欲しいです(笑)

次回から空の国「ラーダス」編です!
オーセラ人たちの故郷であり、重要な場所でもありますね。
お楽しみに~。

第14話「メーティスの行方」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第13話はこちら。

s-DragonsProphet_20141203_110831.jpg
巨大な建物が見えてきた。 あれがウォーバートンか。

つまりここが、騎兵たちのキャンプね。 パンナちゃんを探しましょ。

s-DragonsProphet_20141203_110914.jpg
s-DragonsProphet_20141203_110916.jpg
そう・・・ですね。 一体何があったんですか?

s-DragonsProphet_20141203_110948.jpg
第十隊が奇襲を受けたのとほぼ同時に、メーティスもマリグナントに襲われたのか・・・。
そしてその手紙は、メーティスが書いたものと思わせるような、怪しい内容だったわけですね。

s-DragonsProphet_20141203_111003.jpg
ねぇ、これから何処行くワケ?
手紙はアタシたちを陥れるワナで、待ち伏せされてるんじゃないの?

メーティスを人質にしているのかもしれない。
ワナであっても、メーティスを助けなきゃ・・・。

s-DragonsProphet_20141203_111448.jpg
ほ~ら、アタシの言ったとおりじゃないのさ!
メーティスもいないし、ただの時間稼ぎにされただけよ!

くっ・・・メーティス、何処にいるんだ・・・!

s-DragonsProphet_20141203_111510.jpg
s-DragonsProphet_20141203_111522.jpg
s-DragonsProphet_20141203_111606.jpg
方法を変える・・・? どうすればいいんですか。

s-DragonsProphet_20141203_111917.jpg
トレイトンに話しかける・・・?! パンナさん、何を考えているんですか?

良いわよ、アタシが話しかけてあげる。
ただしトレイトンは寝言も言えなくなるでしょうけどね!

いや、ダメだリビア。
君はドラゴンだからわからないだろうけど、そんな単純なことじゃないんだ。

何ソレ、さらっとアタシを馬鹿にしたわねぇ?
人間様にどんな複雑な事情があるっていうのよさ!

良いかい? トレイトンと言う男、聞くところによるとウォーバートンの王に仕える身分の高い人の様だ。
そのトレイトンに裏切られた! と、いくら部隊の者が叫んでも、揉み消されるに違いない。
オレたちには、トレイトンがマリグナントやサークス人と繋がっているという、確実な証拠が必要なんだ。
しっぽを掴むまで、殺すことも、表立って行動することもできないんだ。

はいはい、回りくどいということはわかったわ。

・・・本当にわかったのか?
とにかくここはパンナさんの言う通りに、キャンプにいるトレイトンに話しかけてみよう。

s-DragonsProphet_20141203_111945.jpg
この狸親父・・・よくもまぁ堂々とここに立っていられるわね。

抑えて、リビア・・・このまま自然に振る舞って、バラノプテラを倒そう。

フン、ついでにマリグナントやミュータントも燃やしてやるわ。
燃やしても燃やしても湧いてきて、何なのかしらねホント!

(相当苛立っているようだ・・・。)
これぐらいにして、パンナさんに何が狙いか聞こう。

s-DragonsProphet_20141203_112811.jpg
s-DragonsProphet_20141203_112825.jpg
なるほど、仲間割れを狙ったのか。
オレたちがトレイトンと話している間に、パンナさんたちシャドーロウは、いろんな偽情報を流し、マリグナントとトレイトンの関係を引っ掻き回していたらしい。

s-DragonsProphet_20141203_112905.jpg
ねぇ、またワナなんじゃないの? 大丈夫?

ワナだよ、オレたちが仕掛けた、ね。
この密会を逃すわけにはいかない。
確実な証拠を掴んだ後、トレイトンを捕まえるんだ!

s-DragonsProphet_20141203_112949.jpg
これ、アタシたち丸見えじゃないの?

だ、大丈夫・・・静かに見ていよう。

s-DragonsProphet_20141203_112958.jpg
s-DragonsProphet_20141203_113006.jpg
あの男がアイガーカさんか。
これでオレたちを含め、他の兵士やシャドーロウの人たちも証人だ。

s-DragonsProphet_20141203_113010.jpg
s-DragonsProphet_20141203_113014.jpg
今だリビア! マリグナントを焼き払うぞ!
トレイトンは捕らえて問い正す!

この時を待っていたわ~! 一瞬で燃やしてあげる。

s-DragonsProphet_20141203_113022.jpg
s-DragonsProphet_20141203_113051.jpg
全く、アタシたちにも感謝しなさいよね~。

s-DragonsProphet_20141203_113055.jpg
え・・・トレイトンが・・・死んだ?!

s-DragonsProphet_20141203_113202.jpg
・・・マリグナントに毒を盛られていたわけか・・・。
トレイトンも捨て駒だったんだ。

s-DragonsProphet_20141203_113211.jpg
え、やつのガイコツって、トレイトンの骸骨ですか?!
い、一体どんな猛毒を使ったんだ・・・。

せっかくトレイトンが手引きしていた証拠を掴んだのに、これじゃ台無しじゃないのよ。

いや、手がかりがあったよ。
トレイトンの骸からロッキーの計画書が見つかって、ラレイク地下墓地にメーティスが連れて行かれた可能性が高い。
立ち止まっている場合じゃない、オレたちも行こう。

・・・その計画書も、アンタたちを墓地におびき寄せるワナなんじゃないの?
トレイトンがそんな計画書をわざわざ持ち歩くかしら?

だけど、それ以外に手がかりが無いんだ!!

たしかに、それしか無いわよね。 わかったわ、地下墓地へ行きましょ。


続く。



パンナさんたちシャドーロウの罠にまんまと引っ掛かる、マリグナントとトレイトン・・・。
基本的にマリグナントって、アホですよね(笑)

いまいち把握しきれていないのですが、サークス人=マリグナント・・・ですか?
マリグナントはバイトドラゴン「クロノス」の血を受けただとか、意識を乗っ取られているんだとか、ローディング画面の文字にあった気がしたのですが、じゃあサークス人は?
とりあえず黒い服着たサークス人=マリグナント・・・なのかなぁ?
それともバイトドラゴンの血を受けたものなら、サークス人以外でもマリグナントなのか?
どこかでその説明がされたストーリーあったのか、気になります・・・。
ちなみにマリグナントは「有害な、悪質な」といった意味です。
サークス人の中でも重症なヤツらってことなのかなぁ? よくわからん。

第13話「改造された兵士」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第12話はこちら。

s-DragonsProphet_20141203_101024.jpg
これがライオン扉・・・随分立派な門だ。

この先にウォーバートン大通りがあって、ウォーバートンに着くわけよ。
さあ、サバサちゃんと合流しましょ。

s-DragonsProphet_20141203_101128.jpg
s-DragonsProphet_20141203_101158.jpg
s-DragonsProphet_20141203_101221.jpg
よし・・・リビア、急いでライオン扉の拠点へ向かおう。
坂を下ったところにアジトがある。
間に合えばロッキー・ディヤークを捕らえることが出来るかもしれない。

りょーかい、さあ乗って、かっ飛ばすわよ~!!

s-DragonsProphet_20141203_101954.jpg
s-DragonsProphet_20141203_102427.jpg
ここがアジトだな・・・!

s-DragonsProphet_20141203_102600.jpg
ロッキーはいないようね。 虫ケラを操るマリグナントならいるけど。

逃げられたのか・・・。 ここに居ても仕方がない、サバサさんと合流しよう。

s-DragonsProphet_20141203_102936.jpg
クソ・・・遅かったか。

ロッキーを捕まえることには失敗したけれど、バイトドラゴンの血液を奪うことは出来たじゃない。
一勝一敗ってとこね。
この後サバサちゃんは何処へ向かうのかしら?

s-DragonsProphet_20141203_102946.jpg
空から降りてきた異変種生物・・・。
そいつらもサークス人によるものなのだろうか。

ウェアウルフの次は奇妙な生物!
ホント、サークス人はお友達がたくさんいるのねぇ。
どうやって仲良くなったのかしら?

どうせ汚い手段で手懐けたに違いない。 オレたちも隠れ家へ向かおう。

s-DragonsProphet_20141203_104445.jpg
s-DragonsProphet_20141203_104502.jpg
s-DragonsProphet_20141203_104602.jpg
え・・・第三分隊の葬儀・・・。
ウェンダ・シングリラってヤツ、許せないな。

おそらくその部隊に、メーちゃんも所属していたのでしょうね・・・。
葬儀のこと、メーちゃん知っているのかしら。

どうだろうね・・・メーティスは今、パンナさんについて回っているようだから、そういう情報も入っていそうだけど。
ところでマロース隊長、ここでは一体何が起こっているんです?

s-DragonsProphet_20141203_104629.jpg
s-DragonsProphet_20141203_104716.jpg
なんて恐ろしいことだ。
マロース隊長の優秀な部下が、サークス人の手によってモンスターに改造されてしまっただと・・・。
しかも、トレイトンという使者に裏切られて・・・。

・・・サークス人は最っ低な人種だわ。 トレイトンってやつもクズね。
アタシたちは、改造されてしまった兵士を倒せばいいのね。

s-DragonsProphet_20141203_105245.jpg
惨い・・・あれが本当に部下だったのか。
リビア、出来るだけ苦しむことがないよう、全力で倒そう・・・。

そうね、もう彼に人の意識は無いようだもの、仕方ないわ。

s-DragonsProphet_20141203_105315.jpg
・・・彼が身に着けていた、勲章を持って隊長のところへ戻ろう。

s-DragonsProphet_20141203_110356.jpg
あ、見てよフェンちゃん。 パンナちゃんがいるわ。

だけど、サバサさんと何かを話した後、すぐ行ってしまったね。
何を慌てていたんだろう?

s-DragonsProphet_20141203_110430.jpg
メーティスが捕まった?!
そんな、ずっとパンナさんと一緒じゃなかったのか・・・。

あのドジっ子! 一体何をやっているのかしらねぇ!

・・・オレ、嫌な予感がする。
急いでキャンプへ行こう、何があったのか聞かなくては。

s-DragonsProphet_20141203_110525.jpg

続く。



結局ロッキー・ディヤークを逃してしまいました。
シャドーロウの情報網(笑)、いったいどうなってるんだよー!
ロッキーが一枚上手ってことにしておきましょう・・・逃げることに関しては最強ですね。

そして、メーティスが行方不明になってしまいました。
ドジで頼りないオーセラ人だけど、熱血でどこか憎めないヤツなので、無事か心配です・・・。
まあ、私は結末を覚えているわけですが。

次回は、メーティスを探してあちこち動き回ります。
年内にプーサ編を終わらせたいので、しばらく弟君の記事が続くかも?

第12話「要塞の罠」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第11話はこちら。

s-DragonsProphet_20141201_131839.jpg
おはようございます。 ぐっすり眠れたし、美味しそうな朝食もあるな。

・・・おはよう、フェンちゃん。

・・・どうしたんだ? あんまり休めなかったのかい?

いやぁその・・・昨夜のフェンちゃんの様子がおかしかったからさぁ。
あの女と何話したワケ?

ごめん、心配かけてしまったね。 もう大丈夫だよ。
彼女とは、和解したというか、互いの事情を話しただけだよ。

ふ~ん。 まあ、なんとも無いならいいんだけどね。

それじゃあ早速、幹部の人に今後のことを聞いてこようか。
おはようございます、シンクレアさん。
・・・え? ロッキー・ディヤークがいると思われる場所を見つけたって?!

s-DragonsProphet_20141201_133520.jpg
s-DragonsProphet_20141201_133852.jpg
どうやら行き先が決まったようね。

ああ、チャーグレリックという場所へ向かおう。
ここから北へ目指すんだ!

s-DragonsProphet_20141202_102057.jpg
s-DragonsProphet_20141202_102148.jpg
ザマぁ無いわね、サークス人! 慌てふためく姿が滑稽だわ。

笑っている場合じゃないよリビア。 ロッキーの姿が見えない・・・。
バイトドラゴンの血液もあるかどうか、探さないと!

s-DragonsProphet_20141202_102215.jpg
s-DragonsProphet_20141202_102434.jpg
フェンちゃんこっちに来て、血の匂いがするわ。

s-DragonsProphet_20141202_103018.jpg
この色・・・もしかしたらバイトドラゴンの血液か?
ロッキーはここにいたようだけど、これを置いて逃げたのか・・・。
一度、報告しにシンクレアさんのところへ戻ろう。

s-DragonsProphet_20141202_102640.jpg
s-DragonsProphet_20141202_102644.jpg
面白くなってきたって・・・追っている身としては困るんだけど。
ん? なんか聞き覚えのある声が・・・。

s-DragonsProphet_20141202_102732.jpg
あら、メーちゃんとパンナちゃんだわ。

本部への報告から戻ってきたんだね。
ロッキー・ディヤークの動向も探ってくれていたみたいだ。

s-DragonsProphet_20141202_102803.jpg
要塞か・・・少し手ごわそうだな。 二人はこの後どうするんですか?

s-DragonsProphet_20141202_102828.jpg
どうやらパンナちゃん達とは別行動のようね。
ちゃんと仕事しなさいよ~。
アタシたちはこれから何処へ向かえばいいのかしら?

この先のキャンプで待機している、ミレンという女性に会いに行くよ。
彼女はスパイとして、ロッキーの動向を探っているらしい。

s-DragonsProphet_20141202_104339.jpg
s-DragonsProphet_20141202_104413.jpg
このキャンプね。 なんだか負傷兵が多いんだけど?

要塞との紛争が原因だろうか・・・。 あの人がおそらくミレンさんだろう。

s-DragonsProphet_20141202_104501.jpg
こんにちはミレンさん。 私はパンナさんに言われてこちらへ来ました。
ロッキーの動向を探っているそうですが・・・。

s-DragonsProphet_20141202_104514.jpg
まずは周りの掃除といったところかしらね?

オレたちがウェアウルフと戦って騒ぎを起こしているうちに、ミレンさんに要塞の内部を調査してもらおう。

s-DragonsProphet_20141202_104901.jpg
s-DragonsProphet_20141202_104906.jpg
フェンちゃん、アンタやっぱり火力上がっているわよ?

やはりそうなのか。
なんとなくだけど、炎を操る感覚を思い出してきたのかも。

もしかしたら記憶が戻る日が近いかもね!

そうだと良いけどね・・・よし、ミレンさんの調査の結果を聞こう。
・・・なるほど、どうやらロッキーは、ウェアウルフのボスにバイトドラゴンの血が入った瓶を渡したらしい。
その瓶はテントに置かれているそうだけど、具体的な場所はわかっていないんだってさ。

ロッキーが要塞の中にいることは間違いないようね。
で? そのテントをぶっ壊して、瓶を回収すればいいのかしら?

s-DragonsProphet_20141202_105047.jpg
オレたちとミレンさんで、瓶を奪ってロッキーをおびき出す作戦らしいけど・・・上手くいくだろうか?

さぁ? そんな回りくどいこといいから、とっとと乗り込んじゃいましょうよ。
どうせロッキーに逃げ場なんてないんでしょ?

そうだね。
大通りにはウォーバートン軍が、キャンプにはシャドーロウがいる。
どっちに逃げても目撃されるだろうね。 テントへ向かおう!

s-DragonsProphet_20141202_105134.jpg
ウェアウルフのくせに、贅沢な要塞ね。 破壊し甲斐がありそうだわ。

あの大きなテントがウェアウルフのボスのいた場所だ。 乗り込むぞ!

s-DragonsProphet_20141202_105151.jpg
s-DragonsProphet_20141202_105204.jpg
よし! これでロッキーをおびき出せる。

DragonsProphet_20141202_105217.jpg
!! この気に食わない匂い、ロッキーがテントの外に!
どうやら罠にかかったのはアタシたちのようね。

なんだと?! テントを囲むようにウェアウルフたちが大勢・・・!

フン、向こうからノコノコやってくるなんて、上等よ!
ちょっと荒っぽいことになるわよ~。

DragonsProphet_20141202_105217x.jpg
待つんだリビア、今の声って・・・!!

DragonsProphet_20141202_105235.jpg
サバサさん!! 何故、ここに・・・!

フェンちゃん、話はあとよ! ロッキーをとっ捕まえて!

DragonsProphet_20141202_105311.jpg
DragonsProphet_20141202_105303.jpg
・・・何?! ロッキーが消えた・・・

なんてヤツ・・・! 何処へ姿をくらましたのかしら。

s-DragonsProphet_20141202_105507.jpg
s-DragonsProphet_20141202_105546.jpg
s-DragonsProphet_20141202_105555.jpg
ウェアウルフたちに抜け道を作らせていたのか・・・!

ふ~ん、ロッキーが飼い主でウェアウルフはペットってところかしら。
サバサちゃんについて行きましょ!

s-DragonsProphet_20141202_105602.jpg

続く。



サバサさんが復活されました~!!
残念なことに、セリフがあちこちに流れてまともにSS撮れませんでした・・・。

要塞のテントに入る→ミレンさんが瓶見つける→テントの外にロッキー現れる
→なんかしゃべってる→奇襲を受ける→サバサ様登場!

という、熱い展開だったはずなのに、全然セリフについていけませんでした・・・
脳内補完しといてください。 相変わらずロッキーさん何言ってるかわかりません(笑)

この辺り、サブクエが多い+長いため、お気に入りのサブクエの一部を取り入れて記事にしようと思っていたのですが、あまりに長くなってしまったためごっぞり省略しました。 無念。
せっかくなので気に入っているサブクエを文章で紹介。
興味のある方はどうぞ~、解釈間違ってたらごめんなさい;



<タ-カット人のラクアと、医師の話>

「オーセラ人は最低な奴らばかりだ」と罵っていたラクアは、ターカット人という暗殺を得意とする一族の娘だった。
ターカット人はシャドーロウにも多く所属している(パンナ・コーストもターカット人)が、彼女は「彼らのようなヤクザは信用ならない」と断言している。

彼女は盗賊団と衝突し、武器を破壊され自身も傷つき、死にかけていたところを医師(シャドーロウに属している軍医?)に救われる。
一命を取り留めたとはいえ、まだ完治していないラクアを心配した医師は、彼女の為に薬を作りたいと話す。
薬草を医師に届けると、「彼女の為に戦える貴方が羨ましい」と言い、お礼として特殊な加工のされた鎖を渡される。
その鎖は、破壊されたラクアの武器の一部であった。
ラクアにその鎖を見せると、それは亡くなった兄が作ってくれたもので、出来ることなら盗賊団から残りの部品を奪い返したいと願う。
盗賊団のリーダー3人から部品を取り戻し彼女に手渡すが、もう修復が出来ないほど傷んでいた。
しかしラクアは、壊れた武器を亡くなった一族と共に埋葬すれば、「暗殺者」という肩書を下ろすことが出来ると安堵した。
シャドーロウの手段や考え方が未だ気に入らないようだが、医師のことについて聞くと、「彼は私よりも弱い。 家で子を守り、妻の帰りを待っている方がずっと似合っている」と、彼の身を案じるようなことを、少し照れながら話すのであった。



<盗賊キャシーと夫婦の話>

盗賊団のリーダーの中に、とある夫婦の娘と思われる盗賊がいる、という噂があった。
事実かどうか確かめるため、夫婦が書いた手紙をその盗賊に渡してくれるよう頼まれる。
キャシーという女盗賊に強引に手紙を渡すと、困惑した表情を見せた。
その後、夫婦の元に村の跡地の外れに来るよう、面会の知らせが入る。
用心のため夫婦について行くと、複数の盗賊やマリグナントに襲われ、命を狙われた。
そして、キャシーも現れ襲いかかってくるが、すぐに逃げていった。
夫婦は、あれは間違いなく自分たちの娘だと言い、「本当の娘は死んだんだ、あれは娘になりすました怪物だ」と嘆く。
そして母は決断する。 「キャシーを殺してください」と。
キャシーを倒したことを夫婦に伝えると、もうここにいる必要はない、と村跡地を去ろうとする。
あまりに哀れと思ったシャドーロウの男が、ブラッドベリーという花を束ねて夫婦に渡そうと提案する。
花束を渡すと母はむせび泣きながら、「ブラッドベリーの花言葉は・・・<母の愛>よ」と呟き、静かにその場を去った。


ラクアの話は、ツンツンしていたのがちょっとデレる良い話なのですが、夫婦の話は悲しすぎました・・・。
これ以上娘に悪事をさせないために、親としての重い決断・・・ぅぅむ。
微妙に省略してるのでちょっとおかしな部分があるかもしれないですが、大体こんな感じです。
相変わらず翻訳ぐちゃぐちゃなので、話をまとめるのも一苦労!

フライドラゴンを語る

まずはじめに、ルジャー、訓練度100おめでとう!

ありがとうございまッス!!
これでブロンセ殿とドラグーンリーグで活躍できるッスね。

ふむ、私ひとりでは対処できない相手を、共に倒していけるようになりたいものだ。

しかしまあ・・・なんというか、ルジャーのスキル構成悩みまくったわ。
正直ブロンセのスキル構成以上に悩んだわ。

今までのスキル構成じゃあダメだったんスか?

ダメも何も・・・全然相手からの攻撃に耐えられて無かったじゃん。
一瞬で溶かされちゃあリーグに立つ意味ないよ!

魔法攻撃力はそこそこあった印象だが、それでは上手くいかないのか。

削り切れればいいんスけどね・・・なかなか相手も強いッス。

そうねぇ、一瞬で回復されたら高火力も台無しだよね。
ブロウやスイックなどの基本攻撃を強くしたらどうなるかっていう実験で、貴重な枠4つも独占して威力を上げたときは、いろんな意味で笑ったわ。

どういうことだ?

フライドラゴンのブロウって、たまに連発することがあるんスよ。
スキルでの底上げと、その連発のおかげでガツガツ削れるんスけど・・・
倒し切れずに長期戦になったときは、ポイント負け確定ッス。

攻撃スキル一切無しの高火力ブロウ・スイック作戦は失敗。
そもそも枠を使いすぎて決定打に欠ける。
・・・面白かったけどね、ブロウ無双、ヒャッハー!状態で。

でもそれだけじゃ勝てないってことはよくわかったッス・・・。
だからって、フライドラゴンに物理特化は酷いッスよ。

INTの数値が高く、STRが最も低いフライドラゴンに、物理特化だと?
バカなのか?

はい、バカでした!
だけど一度やってみたかったんです!
結果としては、なんとも中途半端な出来となりました!
物理攻撃スキルって、クールタイム短いのが多いから使い勝手いいんじゃないかな? と思ったんだけど、ブロウ・スイック強化よりもどうしようもない印象・・・。
ウインドアタックも、格段に強くなったという感じではなかった。

オ、オレだって頑張ったんスよ?!
だけどあれ以上の火力、オレには無理ッス・・・。

そのような経緯があって、スキル構成はこんな感じになりました。

DragonsProphet_20141226_173349.jpg
これは・・・防御、特に物理防御に特化しているのか?
ブロウの威力上げは、実験の名残か。

ルジャーの敗因のほとんどが、ウインドアタックでの一発KOだからね・・・。
HPがほぼMAXでも一瞬で削られてポカーンってなってたんだ。
そんなんじゃあ話にならないしつまらないから、少しでも物理防御とHPを底上げした。

正直、火力は捨ててるしポイント勝ちも厳しいッス。
オレの役目はあくまで、倒されずに時間稼ぎすることになったわけッス。

極端にポイントに差をつけられなければ、あとはブロンセに交代で逆転勝ちも狙えるし、攻め続けるブロンセが危なくなったときにルジャーに交代して、時間稼ぎで耐え抜く方法もある。
ブロンセの特攻で済むような相手ならいいんだけど、そうじゃない相手も多いからね。

結局、私の火力頼りというわけか。
そういえば私の新しくなったスキル構成を載せていない気がするが?

あっ、そういえばそうだった。

DragonsProphet_20141226_180130.jpg
前の記事に載っていたスキル構成には、HIT上昇やソーンガードがあったんスけど、それらの変わりにFOC上昇と回復スキル「リプルライフ」ッスか。
少し攻めの姿勢から守りも固めてみた感じッスか?

恥ずかしい話だが、私はあまり回復スキルに詳しく無くてな・・・。
まさかリプルライフの発動が以外にも早いとは思わなかった。

私も盲点だった。
ヒールウインドもライフリフレクスも、バトルドラゴンの場合回復が遅くてヒヤヒヤするんだ。
リプルライフのおかげで、その不安を払拭できたよ。
・・・クールタイムがネックなんだけどね。

デメリットもあるワケッスね・・・。
そういえば、ドラグーンリーグで強いドラゴンたちが大体持っている「ライフサクリファイス」は、覚えなくていいんスか?

ドラグーンリーグの上級者たちに怒られそうな言い方しちゃうけど、なんか、負けた気分になるんだよね・・・覚えさせるの。
そもそも君たちの出番はドラグーンリーグだけじゃないし、私がこれ以上死にやすくなったら困る!
・・・いずれドラグーンリーグ用のドラゴンを作るときは、覚えさせるかもしれないけどね。

相手がHPの底上げをするなら、こちらは火力を上げるまでだ。
あとは経験、そして実践を積むことだな。

暇つぶしに、ギルドの人たちやフレンドに相手してもらおうか。
もしブログ読んでる人で、暇なときがあれば声かけてみてください。

よぉぉぉぉぉっし!! 超頑張るッス!!







(・・・みんな楽しそうだなぁ・・・)

ドラゴン&プレイヤー育成キャンペーン

最強コンビを目指して、ビシバシ育成!
サバサ隊長からのありがたき皆伝!

12月22日(月)~1月6日(火)まで!
公式ページはこちら

年末のせいで鬼畜な忙しさを過ごしています。
そんな中、サバサ隊長より鬼畜なキャンペーンを頂きました。
疲れているので手短に済ませるね。

え? 鬼畜なキャンペーンってあったっけ・・・。
とにかく確認していきましょう!
12月22日から冒険者とドラゴンの育成キャンペーンが行われているね。
まずはドラゴンの内容から。
フィールド訓練をいっぱいして、手に入れたドラゴン・・・フードの、数・・・?
え? どういうこと? おかしくない?
フィールド訓練で手に入れたドラゴンフードの数で報酬がって・・・1000個とか数がおかしいよ!

だから鬼畜と言っているんだよ!
フィールド訓練って、ドラゴン2体をセットしてスキルの移動やレベル上げ、愛のトレーニング鞭を使用してビシバシ鍛える訓練のことだよ。
その訓練で手に入るドラゴンフードの数を、サバサ隊長、いや、運営は知っているのか?

1000個どころか3000個なんて無理に決まってるじゃん!
これはちょっと酷過ぎるね・・・。

それだけじゃないよバモちゃん。
君たちが貯めた経験値を「ドラゴンTP」に変換して、スキルのレベル上げに使用してレベル9以上になったら報酬とか・・・。
今までずっと使わずに取っといた人とかなら出来そうだね。

レベル9以上って、ドラゴンバトル経験値、いくつ必要なんだろう・・・。

wikiによると、レベル9にするために必要なドラゴンTPが「49740」、ドラゴンバトル経験値「600」でドラゴンTP「1」だから・・・。
2984000」のドラゴンバトル経験値必要だね。

・・・う、う~ん・・・。
どれだけ頑張ればその数字になるのかわかんないや・・・。

まあ、期間はいつもの1週間より長いから、もしかしたら頑張れるかもしれないね。
・・・暇だったらね、うん。

今忙しいもんね・・・。
あ、他のキャンペーン内容はどんな感じかな。

討伐・特性関係・装備強化、以上。
ふぁぁぁ・・・疲れたので先に寝るわ。

えっ、あ・・・おやすみなさい。
(すっかり疲れ切っちゃってる、クリスマスイブなのにね・・・)

第11話「ドラゴンとの絆」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第10話はこちら。

s-DragonsProphet_20141130_201056.jpg
s-DragonsProphet_20141130_201130.jpg
フェンちゃん見て! あそこで傭兵らしき人たちが集まっているわ。
ロッキーっていうヤツを見かけているかも。

ちょっと待ってリビア! あの木の前に立っている人、パンナさんじゃ・・・。
何故ここに留まっているんです? ロッキーを追うんじゃないんですか?

s-DragonsProphet_20141130_201534.jpg
s-DragonsProphet_20141130_201537.jpg
s-DragonsProphet_20141130_201558.jpg
謎の部隊・・・「ハゲタカ」の一味か?
ウォーバートンって、この先にある村のこと?

村なんてもんじゃないわよ、大都会、というより国かしら。
でもその軍隊ですら苦戦している相手、そして作戦のようね。
そんなところにロッキーが紛れ込んだら、アタシたちどうすることもできないんじゃないの?

s-DragonsProphet_20141130_201647.jpg
どういう作戦なのかはいまいちピンと来ないけど、ロッキーが謎の部隊と合流したところを狙って、一網打尽にしようとしているみたいだ。
だけど、まさかそれをオレたちだけでやれって言うんじゃ無いよね・・・?

s-DragonsProphet_20141130_201653.jpg
どうやら助っ人がいるそうだけど、パンナちゃんのことだから心配だわ。

村の跡地へ行くために、怪しい集団の中を通らないといけないらしい・・・。
ちょっと様子を見てこよう・・・あれ? あそこにいる人って。

s-DragonsProphet_20141130_201756.jpg
s-DragonsProphet_20141130_201820.jpg
あらこの人、お花畑ちゃんじゃないのさ。

ウェントアイさんだよ・・・。 こんにちは、何故こんなところに?

s-DragonsProphet_20141130_201840.jpg
旅人も風と同じく・・・。
オレはリビアに乗って飛べるから、足止めを食うことはないけれど・・・。
ウェントアイさんも、この先に用があるんだね。 あのさ、リビア

嫌よめんどくさい。

・・・まだ何も言っていないけど?

言わなくたってわかるわよぉ。 
どうせ、その花畑ちゃんが通れるように敵を倒そうって言うんでしょ?

そ、その通りだけど・・・それだけじゃないよ。
さっきここに滞在している兵士たちが話していたんだけど、村の跡地にいるシャドーロウに、この通路の状況を伝えるため伝令兵を送りたいらしい。
だからその伝令兵を護衛しつつ、ウェントアイさんもついてきてくれれば・・・って。

は~いはい、わかったわよ。
まったく、これだから良い様に振り回されるのよ・・・。

s-DragonsProphet_20141130_210206.jpg
s-DragonsProphet_20141130_204053.jpg
s-DragonsProphet_20141130_210312.jpg
s-DragonsProphet_20141130_210720.jpg
ふう・・・無事、盗賊団のたまり場から抜けられたようだ。
この先に村跡地があるらしい。

s-DragonsProphet_20141130_210756.jpg
ねぇ、なんかこっち見てボソボソ話してるっぽいんだけど?
何か文句でもあるのかしらぁ?

歓迎されている・・・という感じはしないね。
やっと盗賊たちから開放されたと思ったけど、この拠点を取り囲むように怪しい集団がいるな。
それらが原因かもしれない・・・中へ入ってみよう。

s-DragonsProphet_20141130_211227.jpg
s-DragonsProphet_20141130_211349.jpg
貴方がここの幹部をしているシンクレアさんですか。
シャドーロウのパンナさんから、この手紙を預かりました。

s-DragonsProphet_20141130_211556.jpg
ここにもロッキー・ディヤークの手下か・・・。
これじゃあロッキーを捕まえられるよう、協力してもらうどころじゃないな。

敵の方が一枚も二枚も上手ね。
手下の数を減らすのはアタシがいれば造作も無いけれど、アタシたちだって休みは必要よ。
フェンちゃん、流石に疲れた顔をしてるわ。

はは・・・盗賊団がなかなか手ごわかったせいかな。
オレたちが休める場所を教えてもらおう。 ・・・ん?

s-DragonsProphet_20141130_211753.jpg
s-DragonsProphet_20141130_211826.jpg
こんなところで何をしているんですか?
あ、もしかしてロッキーの手下を監視していましたか。
お邪魔してすみません。

s-DragonsProphet_20141130_211840.jpg
え・・・。

s-DragonsProphet_20141130_211840x.jpg
オレはそんなこと!
・・・いや、以前のオレがどのようにドラゴンと接していたかわからない・・・。

どうしたのフェンちゃん、この女何を話してるの?

s-DragonsProphet_20141130_211903.jpg
・・・リビア、ごめん。 先に寝ててもいいよ。
オレはまだやることがある。

え、何々、何よ~、言ってくれないとわからないじゃない!

・・・オレは、記憶を失う前、どんな風にドラゴンと接していた?
道具のように、リビアを良いように使っていた?

・・・あの女に何を言われたのかは知らないけどねぇ、使う使わないって不毛な話よ。
契約には多くの意味があるの。
軽々しく、しかもオーセラ人でもないヤツに説明できるもんじゃないわ。

彼女は、ドラゴンが弱いとパートナーであってもすぐ捨てる、オーセラ人は最低だ、と言った。
オレもそんなことする奴は最低だと思う。
・・・だけど、以前のオレはどうだったのか、気になって。

じゃあ、ハッキリ言ってあげた方が良さそうね。
アンタにとってドラゴンは、研究対象でしかなかったと思うわ。
それが良いか悪いかなんて、アタシたちドラゴンが判断することじゃない。
契約って、そういうものよ。

・・・そうか。

s-DragonsProphet_20141130_211939.jpgs-DragonsProphet_20141130_212044.jpg
うわっ! ちょ、え、何急に、何か怒らせちゃった?!

s-DragonsProphet_20141130_212054.jpg
(よくわからないけれど、急に火力が上がった気がするわ・・・。)

s-DragonsProphet_20141130_212202.jpg
・・・これで6本、ツノを集めたな。
オレ、さっきの女のところへ戻ってるよ。 リビアはもう、休んでてくれ。

そ、そう? じゃあ・・・おやすみなさいね。
(まさか急に記憶が戻ったわけじゃないわよね・・・?)

DragonsProphet_20141130_213108.jpg
こんなもので証明できるのか知らないけど・・・持ってきたよ。

s-DragonsProphet_20141130_212327.jpg
s-DragonsProphet_20141130_212416.jpg
s-DragonsProphet_20141130_212420.jpg
どうかな・・・オレもドラゴンを道具のように使っているのかもしれない。
実はオレ、いろんな事情があって記憶を失ってしまい、どう接していたかも思い出せないんだ・・・。
だけど、これから変わっていけばいい。
オレも強くなって、ドラゴンとの絆を深めたいんだ。


続く。



私の大好きなサブクエのキャラ、ラクアさん来ました~!!
初めてここのクエを受けたとき、ドキリとさせられました。

以下蛇足かもしれませんが、ちょっとした設定?みたいなもん。

私は「ヘルカ」の方で、育てたドラゴンを何体も学会へ送っていますが、別に道具だとか絆が無かったわけじゃないです!
出会いがあれば、別れもあるんです。
その別れが、オアシス行きになるのか、学会行きになるのか、それだけの違いです。
学会へ行っちゃうからといって、今まであった絆や思い出が消えるわけではありません。
時々、思い出してあげて、忘れないであげればいいのです。
また育てたくなったら、育てればいいだけなんです!
(実際バモーカクは2代目で育て直してます。)
そういう意味を込めて、ちゃんと学会へ送り、卒業させたつもりなので・・・。
それに、学会ってそんな悪い場所じゃないですよ! ・・・たぶん。

フェン君は、元々ドラゴンに対して愛情だとか信頼だとか、そういう感情で接してきたわけではないようです。
一応、ヘルカの弟ではありますが、性格真逆という設定なので。
今は頼りになるのが相棒のリビアタンしかいないので、素直に接しているのでしょう。
記憶を取り戻したら、どうなるのかなぁ~。

フェン君が火のエレメントを操って攻撃しているのも、リビアが吐く炎を研究して得た賜物だとか。
なのでリビアもフェン君も、炎を使うことに長けているようです。
タレントのウェポン系を解放しましたが、両手武器(炎系)をメインに取っていくつもりです。

・・・そして私は気づきました。
炎のエフェクト、重いとき重いな^^; パソコン大丈夫かな・・・w

楽しくしましょうよ!

今回はちょっと茶番お休みです。

なんだか荒れてるとこもあるけどさ、楽しくやりましょうよ、ね?
ということで今年も残りわずかです。
せっかくなので掲示板にスレッド作ってみました。

「今年嬉しかったこと!」
http://dragonsprophet.aeriagames.jp/gossip_bbs/view/13694

スレではルダールガーディアンが手に入ったことを一番と書きましたが、宣伝部長になれたことも嬉しかったし、1周年記念のイラストコンテストでグランプリ取れたことも嬉しかった!
他にもナロールの巣で粘ってバモーカク契約出来たことや、緊張しながら初めてギルドに入ったことも、良い思い出です。

思い返せばまだまだ出てきます。
そんな感じでぜひ皆さんの、楽しかったことや嬉しい出来事を教えてください!
・・・このブログにコメントしてくれても良いですけどねw

今日もギルドは平和です。

皆さんこんにちは。
今日は最近ギルドであった面白い事とかをまとめようかな~と思います。
ついでにギルドメンバーも募集しておりますよ。

えっ、ついでッスか?!
えーっとそれで、最近どんな面白いことがあったんスか?

最近はね、パレス周回してオレンジ装備を集めるようにしてるんだ。
2ボスからオレンジ装備のドロップがあるから、落ち着いてアイテム回収するために、ペットをしまうようにしているんだよね。
その時のチャットの様子がこちら。

DragonsProphet_20141218_233630.jpg
息ピッタリッスね! ビックリマークの数まで一緒ッスよ。

思わずワイン吹き出すとこだったよ・・・。
まあ、それぐらいギルドメンバーにドラゴン好きが多いわけです。

そう、ドラゴンといえば!
ヘルカ隊長、ついにコメット手に入れたッスね!

DragonsProphet_20141220_234912.jpg
そうなんだよ~!
嬉しくてゲット直後のSSとか撮ってなかったわ(笑)
ツノが立派でカッコいい、でも顔が可愛いドラゴンだね。
10枠でステータスも悪くないから、どこかで活躍の場をあげたいけど・・・。

育てたいドラゴンがどんどん増えていくッスね・・・オレもまだ訓練中ッス。

そうねぇ・・・ポテンフード集めなきゃ。
あ、そうそうギルドのお話の続きね。
コメットを無事契約した後、同じドラゴンを複数出していたら増えていく現象が発生して、みんなでメリーゴーランド。

DragonsProphet_20141220_230657.jpg
皆さん結構コメット持っているんスね!

去年契約した人もいるし、今年でもう既にギルドメンバーで4人契約してるから、ソリを引くトナカイごっこが出来るよ!
ただ単にグルグル回るだけでも楽しいっていうね。
で、この後祭壇ボスをやったんだけど。

DragonsProphet_20141220_230937.jpg
DragonsProphet_20141220_231011.jpg
バイキングって、クロノスの影がドラゴン食べ放題って意味ッスか?!
オレ、一瞬で食われたことあるからトラウマッスよ・・・笑えないッス。

鹿肉フェアがツボでヤバかったです。
あと面白かったのはこのチャットの流れかな、日にちが変わる頃の様子。
ちょっと紫の文字見づらいですね、頑張って読んでください。

DragonsProphet_20141220_235042.jpg
サークス人じゃないッスか! 悪者では無いんスか?!

大丈夫大丈夫、このサークス人は親切らしいし。
だから勝手に名前を出しても大丈夫なはず!

・・・悪いサークス人に襲われても知らないッスよ?

あはは、まあその時はその時で。
しかし読み返すと思わず笑っちゃいそうになる。
イベントのおかげもあってチャットが賑やかでいいね。

そうッスね~。
一人で遊べなくもないんスけど、気の合う仲間がいるって、良いッスね!
オレたちドラゴンも、もっと仲間増やしてほしいッス!

それは私のバディリストメンバーや、リーグ用ドラゴン育成をもっと頑張れって意味だよね?
が、頑張りますよ・・・!

HOME : TOP NEXT »



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。