ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画企画の拡散とか

皆さんこんにちは!
今回は、最近ドラゴンズプロフェットの動画企画をされている方の情報をお伝えしようと思います。

特に許可とかもらってないけど、勝手に記事にして良かったのかな?

いいんじゃないッスか?
どちらも出演者募集しているみたいッスから。

それじゃあまずはギールさんの動画企画はこちら!
なんと30人の冒険者に撮影協力をお願いしているみたいで、現在14人終わったんだってさ。
ヘルカも参加したの?

もちろん! ブロンセと撮影してもらった。
そんなに時間はかからないから、記念に撮影してもらうのも良いと思うよ!

詳しくはギールさんに連絡ッスね!
もう一人、オルカスさんが動画企画をしてるのでこちらッス!

とあるゲームのOPをパロディして動画作成されてるよ。
このゲーム、一時やり込んだのでつい反応しちゃった。
最新情報はこちらで、まだ撮れていないシーンとかも載っているから是非参加してみてください!

ヘルカ隊長はそちらの撮影も終わったんスか?

昨日ブロンセと撮影に行ってOKもらったよ~。

(ブロンセさん、どっちの動画にも映るんだぁ・・・。)

・・・バモ先輩が何か言いたそうッスよ。

えっ、いや、何も・・・・・・っ!

あー・・・ごめんね。 出演者、どっちもブロンセになっちゃった。
でもちゃんと理由があるんだ、許してくれる?

ううん、怒ってないよ。 ちょっと羨ましいな~って思っただけ。
やっぱりボクじゃ、大きくて動画に入りきらないとか?

いや、そういうわけじゃないんだ。
マールやナギィはまだパートナーになって日が浅いからっていう理由なんだけど、バモちゃんとルジャーは、どちらもドラプロの代表的なドラゴンだからさ、他の出演者と被るんじゃないかな~と思っただけ。

なるほど・・・自分で言うのもあれッスけど、バモーカクもスカイハマーゲイルも人気の高いドラゴンッスよね。

バトルドラゴンは白いタイプが人気あるっぽいし、ルダールガーディアンは少ないんじゃないかな~って。

そっかぁ・・・!
確かに動画でいろんなドラゴンを見れる方が楽しいもんね。

うん、そういうことさ。
(あまり順位を付けたくないけど、本当の理由は一番の相棒はブロンセだから・・・なんだけどね。)
ってことで、皆さん是非ギールさんとオルカスさんの動画企画に参加してみてください!
私はのんびりと完成を楽しみにしています。

スポンサーサイト

最強のバトルドラゴンへの道【第11戦】


昨日行われたトーナメントの、ベスト8昇級戦の様子です。
凄く熱い戦いでした・・・試合終わった後燃え尽きてましたよ。

スキルを一部変更し、火力重視にした結果がこれだ。
相手に何度か致命傷を与えることが出来たが、こちらの体力も限界で、耐えることが出来なかった・・・。
イルディアントロアーがあるのと無いのでは、どうやら違うようだ。

あのスキル変更はちょっと失敗だったかもねぇ・・・。
グランドラゴン相手だとよくある光景なんだけど、出だしから強烈なウィンドアタック受けて早速サバイバルウィル発動させてるね。
この試合だけで一体何回発動させているんだろう。

うーんと・・・・・・3回ぐらい・・・?

むぅ・・・少し防御を疎かにし過ぎたか・・・。

相手に対しても2回ぐらい発動させてるんだよねぇ・・・。
あと一歩って感じがするんだけどな。
そんなことより、思いっきり文句言っていい?

良いけど、どうしたの?

カメラどうなってんのよ!!
なんであんなにカクカク勝手に動くのよ!!

私が動かしているわけじゃないよ?!
集中力切れかけるわ精神的にブチギレそうになるわで・・・
もぉぉおおお!!

妙にカクついているな。
真剣な試合でもあるし、撮影中でもあるからこういう不具合は困るな。

あっ、不具合って言えば、ナギ姐さんが凄く怒ってたんだけど・・・。

ああ・・・ニンブルドラゴンが弱体化してるっていうか、今までの無双を許されなくなったこと、かな。
ニンブルのマスタースキル「ラピッドブラッド」が、確率で発動するようになって、常時回復状態にならなくなったみたい。

ううん、ナギ姐さんはそのことは怒ってなかったよ。
なんで大衆に知らせずに勝手に変えているんだ! って怒ってた。

たしかに、先日のメンテナンスでドラグーンリーグの一部修正はあったようだが、ニンブルドラゴンのマスタースキル仕様変更は書かれていないな。
一体どうなっているのだ?

ただ単に不具合なんだろうか?
台湾ではそういう修正が3週間ほど前にあったみたいなんだけどね。
もしかして、運営側が把握してなかったとかなのかな・・・。

もしそうなら、ナギ姐さん、もっと怒っちゃいそう・・・。

今までニンブルドラゴンで戦ってきたオーセラ人も、困惑しているだろう。
修正が入ったにせよ、不具合だったにせよ、知らせてほしいものだ。

私としては修正であってほしいなぁ。
昨日のトーナメントは、ちゃんとホームドラゴン同士の対決だったし、いろんなドラゴンの対戦が見れそうだよ。
ニンブル一強の時代は、もう見飽きたかな~って。

私がチャンピオンになる日も、わずかだが近づいたかもしれないな。

この調子で頑張ろう!
昨日の試合はね、カメラのカクつかなければもっと頑張れたよ!
うん、カメラが全部悪い!!

うーんと、相手のドラゴンさんが強かったって、マール思うけど・・・。
次回も応援するね、頑張って!

ストーリー記事まとめ(ラーダス編)

ドラゴンズプロフェットのラーダスでのストーリーを追った記事のまとめ。
※一部独自な解釈・捏造がございます。

第16話「ドロアンの敵」
スカイハンマー総帥「サバサ」の指示で、オーセラ人の故郷「ラーダス」へと向かったフェンレーク。
前統帥「ポーゼ・アシュール」とシャドーロウ「クラーク・シラオン」と合流し、ラーダスの現状を知ることになる。

第17話「ゴブリンとサークス人」
フェンレークとクラークは、ゴブリンたちがサークス人と手を組んでいることを突き詰めた。
しかしゴブリンにも良いヤツ悪いヤツがいて・・・。

第18話「スカイハンマーの機密」
サークス人のキャンプから見つかった怪しい手紙を、総督ポーゼに届ける。
「追放されし者」の正体とは?
アンダワルド港に突如現れた、病変したアクアドラゴンの原因とは?

第19話「緊迫の臨時会議」
ポーゼ総督と共にアーティシア議会場へ向かい、臨時会議を開く。
調査を進めるため呼ばれた「特別小隊の隊長」が、フェンレークにとって因縁の人物であった。

第20話「追放されし者」
特別小隊長ウェンダに王宮へ来るよう呼び出されたフェンレーク。
パトロール隊長のナプトンと共に赴くが、待ち受けていたのは・・・!

第21話「ウェンダの狙い」
アーティシアから逃亡したウェンダを追い、ニーアジャイアントの要塞へ向かうが、またしても逃してしまう。
負傷し取り残されたサークス人を尋問して、ウェンダの恐ろしい計画を知る。

第22話「決着と旅立ち」
新たなバイトドラゴンの誕生を、ウェンダの企みを阻止するため、ジューノ水晶回廊へ突入する。
因縁に決着が付くと思われたが、「追放されし者」たちはまだ、ラーダスに多く潜んでいた・・・。




ラーダスって、マップ上では大きく見えてもストーリーはそんなに長くないです。
重要な話は多いのですが、ストーリーだけ追うと淡々と先へ進みます。
まあ、総督のポーゼさんや、シャドーロウのクラークさんがしっかり者(?)だったおかげもあるのでしょう。
なんだかグダグダだなぁって印象は全然なかったです。 プーサ編のせいでしょうか。

ウェンダ・シングリラはボス格なのかと思いきや、ただのスパイのような存在だったんですかね?
役に立たない駒とか言われちゃって、最期はこちらがトドメ刺す前にバラノプテラの炎に燃やされた感じでしたし。
更なる強敵、ロッキー・ディヤークやその側近たちが待ち受けていることでしょう。

イラスト「ナギィの姐御」

s-ナギィ
(画像クリックで元サイズ表示)

最近「ニヌルタ」の卵が孵化した~ってブログをちらほら見るので描いてみた。
トゲの位置とかいい加減だけど、模様は楽しかった!
もっとムキムキ感出したかったなぁ、筋肉難しい。 ナギィさん古傷とかありそう。


このトゲの感じ、何かに似てるなぁとずっと考えてたけど、ステゴザウルスか!

最強のバトルドラゴンへの道【第10戦】


昨日行われたトーナメントのベスト8昇級戦の様子だ。
ナギィの助言のお陰か、ベスト16昇級戦で勝ち上がることができた。
残念ながら、その時の動画は予告した通り録画していなかったが・・・。

あの試合は見事だったよ、あんたの持ち味が出ていたじゃないか。
相手はグランドラゴンで高火力だったが、こちらの攻撃もよく通っていたね。

後半で大きく点差をつけて、相手はグランからニンブルに変えたけど、もう手遅れだったね。
ブロンセのたたみかけるような攻撃がよく効いていたよ。

しかしベスト8昇級戦は・・・うぅむ。
まさかいきなり威嚇で動きを封じられるとは。
バーサク状態になる前にライフリフレクスを使用するはずが、いきなり失敗か・・・。

思いっきりタイミング崩されたよねぇ・・・。
あれを防ぐには、最初に出すドラゴンは別にして、威嚇を受けてもらった後チェンジする、とかかなぁ?

交代が上手くいかず、グランドラゴンのウィンドアタックで一撃で負ける、ということもあり得るが・・・。
現状、物理攻撃をまともに受けられるのは私だけだろう。

その辺ちょっとキツいね、次育てるドラゴンは物理受けとかにするか。

そんなことよりもっとしっかり攻撃を当てな。
これじゃ話にならんじゃないか。

言われなくともわかっている!
ニンブルドラゴンはすばしっこくて当てづらいのだ。

逆にこちらは身体が大きくて当てやすいだろうねぇ・・・。
でもね、対戦相手から「バトルドラゴンの可能性を感じました」って言われたよ。
正直物凄く嬉しかったです、お世辞かもしれないけど・・・。

もっと強くならねばな・・・。
スキルやステータスで修正すべき部分がないか確認しよう。

まだまだ強くなるさ、頑張んな。

最強のバトルドラゴンへの道【第9戦】


この間の水曜日に行われたトーナメントの様子です。
あと、お知らせなんですが、次回からは予選とベスト16昇級試合は録画しないことにしました。

大体予選は突破できているからな。
問題はその次なのだ・・・なかなか勝ち進めることができない。

あんたら二人の様子を動画で見させてもらったけどねぇ、器用なことをしようとして上手くいってない感じがひしひしと伝わるよ。

え~・・・具体的にどこ?

バーサク状態が切れる残り2秒ぐらいで回復スキルを使っているだろう。
あれは正直不要だと思うね、せっかくの攻め時を自ら潰してどうすんだい。

しかし、あのタイミングでようやく回復スキルが使用できるのだ。
回復スキルの遅さは私のせいだが、出来る時に回復しておいた方がいいとかと。

う~ん、あたしの見込み違いかねぇ?
ブロンセはもっとガッツリ攻めるタイプだと思っていたんだが、意外と守りに入っちゃうんだねぇ。

そうなっちゃったのは私の指示の下手さのせいかも・・・。
私の回復指示ミスが怖くて、早めに早めにってなってしまって・・・。

いや、私がもっと相手のダメージを抑えられればいいのだが・・・。

まっ、無理だろうねぇ!
あんたはそういうタイプのドラゴンじゃないから。

きっぱりと言ってくれるな。 ならばどうすればいい?

自分自身が一番わかっていると思うけどね。
攻めて攻めて攻めまくって、相手をズタズタにしておやり。
それこそ命を削るつもりで、ね。

・・・今まで以上にもっと果敢に挑め、と。

そう、あんたには守りなんて似合わない、というか無理さね。
一時的に攻撃力・防御力共に跳ね上がるバーサク状態のチャンスを、1秒たりとも無駄にするんじゃないよ。
あとはお嬢ちゃん、あんたがしっかり支えてやんな。

その辺はもう、実行してみないことにはわかんないな・・・。
出来る限り攻め続ける、か・・・。

今日のトーナメントで、試してみようではないか。
失敗するかもしれないが、今の戦い方を続けて何かが変わるとも思えない。
私の持ち味が攻め続けることであれば、存分に活かさないとな。

あたしがトーナメントに出て手助けすることはできないけれど、大丈夫さ、あんたたちならやれるよ。
たった数回失敗したところでへこたれる様な腑抜けでもあるまい?

最強への道は険しいことはわかっているさ、だから何度でも挑戦するよ。
そうと決まればドラグーンリーグで練習、イメージトレーニングだ!

第22話「決着と旅立ち」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第21話はこちら。

s-DragonsProphet_20141208_141529.jpg
凄い数の水晶だ・・・この先が、ジューノ水晶回廊か。

その名のとおりね。 洞窟の中に入るともっと凄そうだわ。
スカイハンマー隊は先に行ったようね。

s-DragonsProphet_20141208_141909.jpg
ん・・・どうやら彼らは負傷兵らしい。
ここで待機するよう言われたんだな。 少し話を聞いてみよう。

s-DragonsProphet_20141208_141923.jpg
s-DragonsProphet_20141208_142020.jpg
s-DragonsProphet_20141208_142103.jpg
兵士たち、なんだって?

・・・兵士たちの話だと、ある程度間隔を開けて手ごわいモンスターを配置しているらしい。
その中に、ドラゴンを操るゴブリンがいたり、第三分隊で行方不明になっていたリーダーが、改造されてモンスターになっているようだ・・・。

・・・全く、反吐が出る話だわ。
だけどその先には必ず、ウェンダ・シングリラがいるはずよ。
今度という今度は逃がさないわ。

ああ・・・心して進もう。

s-DragonsProphet_20141208_143036.jpg
ふ~ん、アレが兵士たちの言っていたゴブリンとドラゴンね。
またブサイクなミュータントドラゴンじゃないの、見飽きたわ。

君はミュータントドラゴンを相手してくれ、オレはゴブリンを倒す!

アタシの炎の方が何倍も火力あるってことを見せつけてやるわ!

s-DragonsProphet_20141208_143244.jpg
s-DragonsProphet_20141208_143318.jpg
s-DragonsProphet_20141208_143410.jpg
ふう、コイツも魔法を使ってくるとは・・・少し厄介だった。
先へ急ごう、もしかしたら改造されたリーダーがいるのかもしれない・・・。

s-DragonsProphet_20141208_143912.jpg
s-DragonsProphet_20141208_143951.jpg
どうやら、アレがそうみたいね。

サークス人もいるな・・・なんてヤツらなんだっ!!

s-DragonsProphet_20141208_144253.jpg
s-DragonsProphet_20141208_144430.jpg
s-DragonsProphet_20141208_144438.jpg
アンゴ・ロール・・・リーダーの名前、か。

・・・フェンちゃん、感傷に浸ってる場合じゃないわ。
まだ、ウェンダ・シングリラが残っているわよ。

わかってるよ。
これ以上、メーティスやアンゴさんのような犠牲者を出さないためにも・・・。

s-DragonsProphet_20141208_144520.jpg
s-DragonsProphet_20141208_144556.jpg
何よあの奇妙なドラゴンは・・・。

もしかしたらあれが「黒いバイトドラゴン」・・・。
ということは、ウェンダも・・・!

s-DragonsProphet_20141208_144621.jpg
どうやらお出ましの様ね。
何よあの巨大な虫けら、ドラゴンの名を語るのも汚らわしいっ!
フェンちゃん、しくじるんじゃないわよ?

わかってるさ・・・行くぞ!!

s-DragonsProphet_20141208_144656.jpg
s-DragonsProphet_20141208_144827.jpg
ウェンダめ・・・バイトドラゴンに騎乗したな。
逃げる素振りは見せないが、先にバイトドラゴンを倒した方が良さそうだ。

そんなことわかってるわよ、フェンちゃんぼさっとしてないで乗って!
アタシから落ちるんじゃないよ、これ以上記憶を失われたらたまったもんじゃないからねっ!

s-DragonsProphet_20141208_144857.jpg
アンタたちが犯した罪は、アタシの炎だけじゃ消せないけどねぇ・・・!

s-DragonsProphet_20141208_144927.jpg
その醜い姿を、灰にしてやるぐらい出来るわよっ!!

s-DragonsProphet_20141208_144940.jpg
・・・バイトドラゴンは倒した、あとはウェンダ、お前だけだ!!

s-DragonsProphet_20141208_145013.jpg
s-22話1
・・・! な、なんだ?!

フェンちゃん危ない! 上空からバラノプテラどもが攻撃しているわ!

s-22話2
くっ・・・ウェンダも炎に巻き込んでヤツらは逃げる気か・・・?!

s-22話3
s-22話4
s-22話5
s-22話6
s-22話7



s-DragonsProphet_20141208_151437.jpg
s-DragonsProphet_20141208_151423.jpg
やはりあのバラノプテラに乗ったヤツらは、追放されし者だったのか・・・。
オレはこの後どう動けばいいのだろう、まずは水晶回廊に巣食うサイドドラゴンを倒すべきでしょうか?

s-DragonsProphet_20141208_151517.jpg
それはつまり、スカイハンマーを脱退する・・・ということですね。
でも重要な調査をオレ一人では・・・え、サバサさんと共に?

s-DragonsProphet_20141208_151549.jpg
サバサちゃんと合流することになったのかしら?

ああ、これからリリアの港へ向かい、サバサさんと調査に出るよ。
騒動が起きているのはプーサやラーダスだけではない。
逃した追放されし者の行方も気になるし、サバサさんが下界で調査を続けていた成果も知る必要がある。
スカイハンマー隊を抜けることにはなるけど、やることは何も変わらないさ。

ロッキー・ディヤークが今何処で何を仕出かしているのかも気になるわね。
ささ、港へ行きましょ。 敵は待ってはくれないわ。


ラーダス編、完。
ワイナディア編に続く。




※「天空の鎚の身分を取り消す」を「取り戻す」と誤解してしまったため、一部書き直させて頂きました、申し訳ありません。(2/23追記)
遂にウェンダを倒し、メーティスや第三分隊の敵討が終わりました。
しかし、それで何もかもが解決というわけでは全くなく、更なる脅威を知る羽目になりました。
バイトドラゴンと心を通わそうとし、おかしくなったオーセラ人「追放されし者」はもう既に何人も潜んでいたのです。
その中にはアーティシア議員であったものや兵士、地位の高いものもいたのではないでしょうか・・・。

下界で調査を続けていたサバサと、数々の事件を解決し旅を続けるフェンレーク(プレイヤー)が合流し、地方の問題を解決する旅へ出るわけです。
私としては、スカイハンマーを抜けたただの男が、あちこちを調査して回れるか疑問なのですが・・・どうやらこの頃にはもう名が知れ渡っているのでしょう。
・・・記憶を取り戻すための旅を続けただけなのに、とんでもないことになっちゃったYO!(笑)

というわけで、ラーダス編は終了! 次はワイナディア編です。
ギガドラゴン「ワルキン」と、予言の秘密に迫るお話です。 お楽しみに~。

特殊階層の動画【その3】


本当は昨日行われたトーナメントの動画を投稿しようと思ったんだけど、ちょっと時間取れなくて明日に回します。
それに今、サイレントタワーに登れるようになってるし、そっちの動画を優先したほうがいいよね。

サイレントタワーは月曜日から始まってるんだろう?
ちょっと遅すぎやしないかい。 もっと早く記事書きな。

無茶言わないで下さいっ、いろいろ書きたいこと続くと後回しになっちゃうんです!
弟の様子もどうなっているか伝えられていないしなぁ・・・。
1日に複数記事投稿しちゃうと、読む側も大変だし1日1記事ペースでやりたいかなーって。

マールもその方がいいかも。 わかんなくなっちゃう。
今日は何のお話するの?

サイレントタワーの特殊階層「ジャンプ!ジャンプ!」の動画です。
これを不得意としているギルドメンバーも多いし、他の人ももしかしたら一番厄介な階層と思っているかもね。

何かと思えばただのジャンプかい。
こんなものどう失敗するってんだい?

慣れれば簡単だとは思うんだけど、連続で飛ぶのが難しかったり、妨害を受けて失敗したりとなかなか条件が厳しいんだ。
動画作っておいてなんだけど、これで上手くいくかと言ったらそんなことはないかもね・・・。

でもっ、ヘルがどう跳んでるのか見えるから、良いと思う。
マールはこんなに跳べないから、羨ましいの。

あんたにゃ立派な翼があるだろう、充分飛べてるよ。

 ・・・マール、ちゃんと飛べてる?
飛べる、飛べる♪ ちょっと飛べる♪

えーっと、まあ・・・何が言いたいのかというとね。
振り下ろされる前にしっかりと跳ぶこと、もうそれだけ。
あとは何か抜け道がないか探してます・・・もっと楽な方法ないかな~と。

やれやれ、努力の方向がおかしいと思うがね。
何もしないより何かしていた方がよっぽどいいね、ちゃんと成果を出しな。

頑張りま~す。
特殊階層の様子はあと「吹き荒れる風」だね。
あれはもうだいぶ楽に攻略できるようになったけど、今度撮影して紹介しようと思います。
それではまた~!

るんるん♪ またね♪

姐御肌?な新メンバー

DragonsProphet_20150218_150312.jpg
何ちんたらしてんだいっ、あたしのとこに集まりな!

え?! ちょっとこのひと誰ッスか?!

ど、どちら様ですか?!

なんだい、まだ話してなかったんかいあのお嬢ちゃんは。
とろくさいったらないねぇ。

えっとっと・・・なんのことかマールわかんないっ。

・・・おい、どういうことだヘルカ。

え、え~とね・・・つい勢いで、迎え入れることにしたニンブルドラゴンです。
あははは・・・ついね、つい。

つい、って・・・この間マールさん仲間にしたばかりじゃないッスかぁ!
こんなハイペースで育成出来るんスか?

はっはっは、あたしゃ自分の面倒は自分でみるさ。
とにかくこの様子じゃ名前さえ伝えられていないようだねぇ。
あたしの名は「ナギィ」、種族はニンブルドラゴン「ニヌルタ」さ。

名前の由来は、太くて頑丈な尻尾で薙ぎ払ったら強そうだと思って、「薙ぎ」からつけました。
これからよろしく、ナギィ!

はいはいよろしくお嬢ちゃん。
ひょろひょろな見た目からして頼りなさそうだねぇ、もっと飯食いな。

いや、ご飯いっぱい食べてもナギィのようなムッキムキになれる自信はないな・・・。
ちなみにナギィのステータスはこんな感じでした。
DragonsProphet_20150218_113327.jpg
野生での最高ステータス、特化ボーナス率がVITでまずまずなので、還元液は使いません!
めんどくさいし!

めんどくさいとか言うんじゃないよ、その根性から叩き直すかい?

え、ちょっと待って怖いです。

ふむ、それは名案だ。
余りに急のことで呆れたが、良いドラゴンが仲間になったようだな。

なんだか凄く姐御肌って感じ。 見た目もだけどカッコイイね!

ナギィの姐御ッスね!

・・・ナギ姐さん♪

はっはっは! 姐さんって年じゃないけどねぇ、よろしく頼むよみんな!
・・・それじゃあ、お嬢ちゃん、どこへ逃げようってんだい?

えっ、いや、あの・・・ちょっとドラゴンポストに用事を思い出して・・・。

そんなもん後回しにしちまいな。 これから修行に行くよ、とっとと仕度しな。

ああ~~なんかちょっと頭痛が・・・そういえば病み上がりだったな~~。

逃しゃしないよ、あたしゃやるって言ったらやるんだ。
お嬢ちゃんがいっぱしのオーセラ人になるまで面倒みてやるよ。

なにこの肝っ玉母ちゃんっ!!


DragonsProphet_20150218_010210.jpg
おまけの感電ドラゴンたち(今回のメンテナンスで配布された、エレクトリックスクロール使用)

「ナギィ」について

s-DragonsProphet_20150218_130615.jpg
名前:ナギィ 愛称:ナギィの姐御
竜種:ニヌルタ(ニンブルドラゴンタイプ)
戦闘スタイル:物理攻撃型、高速移動用

突然メンバーに加わったガタイの良いニンブルドラゴン。
姐御肌で肝の据わった性格。
少し強引なところはあるが、仲間のためと思っている。

故郷が荒れ果てた大地で、生き抜くために体を鍛え上げたとか。
様々な武勇伝を持っている・・・らしい。
主であるヘルカのことを「お嬢ちゃん」と呼び、小馬鹿にしている様子。




よろしく、ナギィ!
突然のメンバー入りにも動じず、むしろみんなを引っ張っていくような存在ですらあるね。

ま、あたしゃいろんなこと経験してるからねぇ、どんな環境でも慣れっこさ。

ナギィの武勇伝、聞きたいような、聞くのが怖いような・・・。

はっは、まあそのうち話してやるさ。
お嬢ちゃんとは長い付き合いになるんだろうしねぇ。

あのー、お嬢ちゃんって言うのやめてもらえる?
私そういうキャラじゃないんだけど・・・。

お嬢ちゃんがいやってんなら、小娘の方がいいかえ?
名前で呼ばれたけりゃ、もっと逞しく強くなんな。

私はどっちかっていうと、パワーじゃなくてテクニックで勝負に出てるんですっ!
もちろんパワーも欲しいけど、私の職業上厳しいものでもあるんです!

はんっ、甘ったれんじゃないよ!
そういう言葉はね、装備もステータスも最大限まで上げていう台詞さ。
まだまだ鍛えられるってのに寝言言ってんじゃない!
わかったんなら身支度しな、修行だよ。

は、はいぃぃぃっ!

HOME : TOP NEXT »



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。