ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリー記事まとめ(ラーダス編)

ドラゴンズプロフェットのラーダスでのストーリーを追った記事のまとめ。
※一部独自な解釈・捏造がございます。

第16話「ドロアンの敵」
スカイハンマー総帥「サバサ」の指示で、オーセラ人の故郷「ラーダス」へと向かったフェンレーク。
前統帥「ポーゼ・アシュール」とシャドーロウ「クラーク・シラオン」と合流し、ラーダスの現状を知ることになる。

第17話「ゴブリンとサークス人」
フェンレークとクラークは、ゴブリンたちがサークス人と手を組んでいることを突き詰めた。
しかしゴブリンにも良いヤツ悪いヤツがいて・・・。

第18話「スカイハンマーの機密」
サークス人のキャンプから見つかった怪しい手紙を、総督ポーゼに届ける。
「追放されし者」の正体とは?
アンダワルド港に突如現れた、病変したアクアドラゴンの原因とは?

第19話「緊迫の臨時会議」
ポーゼ総督と共にアーティシア議会場へ向かい、臨時会議を開く。
調査を進めるため呼ばれた「特別小隊の隊長」が、フェンレークにとって因縁の人物であった。

第20話「追放されし者」
特別小隊長ウェンダに王宮へ来るよう呼び出されたフェンレーク。
パトロール隊長のナプトンと共に赴くが、待ち受けていたのは・・・!

第21話「ウェンダの狙い」
アーティシアから逃亡したウェンダを追い、ニーアジャイアントの要塞へ向かうが、またしても逃してしまう。
負傷し取り残されたサークス人を尋問して、ウェンダの恐ろしい計画を知る。

第22話「決着と旅立ち」
新たなバイトドラゴンの誕生を、ウェンダの企みを阻止するため、ジューノ水晶回廊へ突入する。
因縁に決着が付くと思われたが、「追放されし者」たちはまだ、ラーダスに多く潜んでいた・・・。




ラーダスって、マップ上では大きく見えてもストーリーはそんなに長くないです。
重要な話は多いのですが、ストーリーだけ追うと淡々と先へ進みます。
まあ、総督のポーゼさんや、シャドーロウのクラークさんがしっかり者(?)だったおかげもあるのでしょう。
なんだかグダグダだなぁって印象は全然なかったです。 プーサ編のせいでしょうか。

ウェンダ・シングリラはボス格なのかと思いきや、ただのスパイのような存在だったんですかね?
役に立たない駒とか言われちゃって、最期はこちらがトドメ刺す前にバラノプテラの炎に燃やされた感じでしたし。
更なる強敵、ロッキー・ディヤークやその側近たちが待ち受けていることでしょう。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。