ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「旧友との再会」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第6話はこちら。

s-DragonsProphet_20141128_002441.jpg
やれやれ、もう日が暮れてしまったわね。

そうだね・・・急いでこのファースト薬剤と、レシピを見てもらおうか。
・・・貴女がアイリンさんですか。

s-DragonsProphet_20141127_234405.jpg
DragonsProphet_20141127_234355.jpg
s-DragonsProphet_20141127_234145.jpg
・・・ん? こちらの男性は・・・。

あらぁ? この男、ドジっ子メーちゃんじゃないのさ!
アンタが所属してるスカイハンマー隊のお仲間よ。

s-DragonsProphet_20141127_234451.jpg
・・・オレ、副隊長だったの?

そうだったかしらぁ? 初耳ね。
メーちゃんのことだから、姉の「ヘルカ」が副隊長なのとゴッチャになってるんじゃないの?

s-DragonsProphet_20141127_234531.jpg
メーティスの方でも何か事件があったようだ・・・。
その「ウェンダ・リングリラ」ってどういう

s-DragonsProphet_20141127_235452.jpg
何やらこっちも事件のようね。

s-DragonsProphet_20141127_235505.jpg
s-DragonsProphet_20141127_235529.jpg
メーティス! 君一人で一体どこへ・・・行ってしまった。
ポプー先生とは誰ですか?

s-DragonsProphet_20141127_235644.jpg
s-DragonsProphet_20141127_235644x.jpg
失踪事件・・・。

やぁねぇ・・・どこも物騒だわホント。

s-DragonsProphet_20141127_235716.jpg
シャドーロウの人が滞在しているのか。
パンナさんのこともあるし、ちょっと挨拶してきます。
・・・あれ、なんか皆さんの顔が曇ったような・・・。

s-DragonsProphet_20141128_093518.jpg
s-DragonsProphet_20141128_093533.jpg
・・・どうやら、ちょっと気難しい人らしい。
だけどオレと、先に飛び出してしまったメーティスだけでは少し不安だ。
協力してくれると良いんだけど・・・。

s-DragonsProphet_20141127_235807.jpg
この女性がランナさんだね。
初めまして、オレは以前シャドーロウのパンナさんと協力して重要物資を入手し、こちらのキャンプにいるアイリンさんに届けにやってきました。
ランナさんはどのような件でこちらに?

s-DragonsProphet_20141127_235837.jpg
・・・・・・。

s-DragonsProphet_20141127_235906.jpg
ねぇフェンちゃん、この女なんて言ってるの?
キーキー猿みたいにうるさいから、馬鹿な女ってのはわかったけど。

リビアの大正解だよ。
彼女は協力してくれるどころか、オレに敵を倒してこいと命令してきた。
先へ行ってしまったメーティスのこともあるし、研究員たちも探すつもりでいたけれど・・・この女とは関わらない方が良さそうだ。
オレたちだけで行こう。

ふぅ~ん。 シャドーロウの連中も、少し人選を考えるべきね。
馬鹿に守ってもらっても不安が増えるだけだわ。

全くだね・・・よし、セボフータワーへ行こう!


続く。



プーサで私がもっとも記憶にある人物が登場しました!
メーティスさぁ~ん!!
しかし、副隊長設定はちゃんと生きてましたね。
メーティスに「副隊長!副隊長!」と言われ過ぎてフェン君の設定困ってます(笑)
まあ、ここはメーティスがアホの子、ということにしておきます(酷

そしてシャドーロウのこのクソ女、良いキャラしてますね。
アイリンさんも別に好きじゃないですけど、ランナは・・・ちょっとドン引き(笑)

次回はセボフータワーを攻略です!
研究員は無事か、先生の行方は、そしてメーティスは・・・!

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。