ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26話「神秘の間」

※ストーリーの内容が含まれています。
※一部ゲームの内容とは異なる展開、異なった解釈があります。

第25話はこちら。

s-DragonsProphet_20141210_132035.jpg
何か建物が見えてきた。
あの近くに研究員たちのキャンプがあって、サバサさんがいるらしい。

s-DragonsProphet_20141210_133001.jpg
s-DragonsProphet_20141210_133057.jpg
クラムスか・・・神秘の間という場所へ行けば、予言について書かれた文献があるかもしれないわけか。
ここのキャンプにいる研究員たちの話も聞いてみよう。

s-DragonsProphet_20141210_132109.jpg
s-DragonsProphet_20141210_132136.jpg
なるほど、クラムスはワルキンの盟友でもあり、ドラゴン病の研究者でもあるのか。
ワルキンの予言のことや、ドラゴンの血の異変について何かわかるかもしれない。
やはり、神秘の間に入って資料や文献を探してくる必要があるけど、遺跡を荒らす盗賊たちがまだ中にいるらしい・・・。

何も心配ないじゃない、アタシがいるでしょ。

・・・それもそうか。
オレたちは盗賊たちを引き付けて、サバサさんに文献探しをお願いしよう。

s-DragonsProphet_20141210_133358.jpg
ふ~ん、遺跡の中まで文字や図形がズッシリとあるわね。

s-DragonsProphet_20141210_133433.jpg
想像以上に盗賊がいるな・・・。
サバサさんが無事文献を手に入れられたか、奥の様子を見てこよう。

s-DragonsProphet_20141210_134547.jpg
なんだ? ウェアウルフが通り過ぎていったぞ。

s-DragonsProphet_20141210_134549.jpg
あの声はサバサちゃんね。 何かあったのかしら?

・・・サバサさんの話によると、クラムスやワルキンに関する資料は見つかったらしい。
それと同時に、ウェアウルフたちが遺跡のものを漁っていて、古書の一部を奪っていったんだってさ。
全部を奪われなくて良かったけど・・・どんな内容ですか?

s-DragonsProphet_20141210_135257.jpg
s-DragonsProphet_20141210_135240.jpg
・・・ロッキー・ディヤークの仕業か・・・?!
あまりのんびりしている時間はなさそうだ。
ウェアウルフ達を追うぞ、リビア!

追うって言ったって、何処へ行ったかわからないじゃないのさ。

・・・たしかに。 まずは町で情報収集から始めよう。


続く。



サバサさん自身が、「ワルキンとクラムスだけがわかり合える情報を交換していたに違いない」と言いながら、すぐに文書読めちゃってるよスゲェ!w
意外とわかりやすい文書だったのかな、ウェアウルフでも読めちゃうような?(笑)

冗談はさておき。
あまりあちこちに行くと、何が目的だったか分からなくなりそうですね、なんとなくまとめます。
①ロッキー・ディヤークたちが予言の水晶を狙っているらしい
②水晶を奪われないように、もしくは取り返すためにサバサたちは集め始める
③村で予言の水晶に関する文献が見つかり、サバサは解読のため研究者のいるキャンプへ
④文献にはワルキンの盟友「クラムス」に関する事が書かれてあった
⑤さらに水晶に関する文献を探すため、クラムスの信者が住んでいたと言われる「神秘の間」へ
⑥ウェアウルフに文献をごっそり盗まれる ←今ココ

あっ、サバサはもしや、研究者から文字とかを教わって読めるようになったとか?
そういうことにしておこう!w

ロッキー・ディヤークは、村にあった水晶に関する文献には興味が無い様子だったのに、どうして神秘の間にはウェアウルフを差し向けたのでしょう・・・?
その答えは、たぶん次回で!

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。