ドラちゃば!

MMORPG「ドラゴンズプロフェット」のプレイヤーとその相棒ドラゴンたちによる、会話形式のブログ。 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルドラゴンを語る

ブロンセ、おめでとう!! 無事訓練度100になったね~!

ふむ、案外早かったな。

DragonsProphet_20141219_095646.jpg
ステータス上昇のスキルは、STR・HIT・FOC・VITを持たせたよ。
攻撃手段としてウインドアタック・ハンティングアタック・フューリースラム!
あとはスイックの威力上昇にスイック使用の40%の確立で回復。
マスタースキルはバーサク・フューリースラムの威力上昇・ハンティングアタック使用でHIT上昇の3つだね。
・・・そう、最初はね。

ふむ、最初は、な。 今現在は6割ほど変わった。
何故そんな急変更を行ったのだ?

通常のフィールドでもブロンセには頑張ってもらいたいけど、私はドラグーンリーグで活躍するバトルドラゴンが、ずっと憧れだったんだ。
バトルドラゴンなんだから、熱い戦いを繰り広げたいじゃない!
そういうわけで、最初のスキル構成でドラグーンリーグで実践したんだ。
・・・リーグ一強の、ニンブルドラゴン相手にず~っとね。

・・・ハッキリ言おう、酷い試合ばかりだったな。
わかっていたことではあったが、長期戦はまず無理だ、勝てる気がしない。

あんなちっこいドラゴンに負けるなんて、正直悔しいわっ!
そこで経験を元に、スキル構成を変えようと思ったわけです。
そして私たちはあることに気がついたんだよね。

バトルドラゴンの特徴であり、メリットでもあり、デメリットでもあるマスタースキル「バーサク」が、もしかしたら癌なのではないか? と言うことだ。

「バーサク」は、簡単に言っちゃえば8回ダメージを受けて怒り爆発! みたいなスキルなんだけど、その8回って実は結構危ない気がしたんだ。
元々バトルドラゴンは防御力もHPも高くないし、ブロンセの場合は回復スキルも持たせていない。
高火力の攻撃を受けても我慢しつつ、いざ反撃・・・て頃には瀕死になることもあったよ。
バーサクにこだわり過ぎていたのでは? そもそもそんなに強いのか? と思ったわけ。
・・・それで新しくしたスキル構成がこちら。

DragonsProphet_20141219_171301.jpg
スイック関係のものは取り消し、変わりに回復スキル「ヒールウインド」と、相手の物理防御を約15%下げる「ディストレーションスウェブ」に変更。
バーサクが消えた穴を、「ディストレーションスフェブ」に追加ダメージのものを入れた。
・・・FOC上昇が「ソーンガード」になっているが、どういう考えだ?

いやぁ、なんとなく、どんなもんかなぁ~ってお試しで。
もうひとつ攻撃スキル入れても良いかなぁと思ったけど、たぶん手が回らない。
だけど攻撃手段も欲しいってことで、入れてみたんだ。

それで、実践してみた結果、短時間で削りきることは出来るようになった。
しかし、相手が回復スキルを使用して耐えたり、私の攻撃が逸れた場合、厳しい戦いとなるだろう。
あくまでドラグーンリーグでの話で、トーナメントはもっと厳しい戦いだろうが・・・。

これでも大きな進歩だと思うよ?
問題は、やっぱり打たれ弱いのと回復スキルの発動遅すぎなところだね。
もう少し試行錯誤したいんだけど・・・鞭を使い切っちゃったから一旦打ち止めか。
週末鞭限定パックこ~い! いっぱい買うぞ~!

まだトレーニングが続くのか・・・訓練度100で終わりかと思いきや、長い道のりだな。
トレーニングに不満はないが、いい加減な止め方はするなよ。

わかってるって。
君を最強のバトルドラゴン、いや、最強のドラゴンにしてみせる気持ちで頑張るよ!

気持ち、ねぇ・・・。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP



Monthly

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。